お尻の黒ずみにヒルドイドクリームはおすすめできません

酵素洗顔の効果とメリット・デメリットおすすめ3選

酵素洗顔の効果とメリット・デメリットおすすめ3選

汚れを取り囲んで洗浄する石鹸に対して、酵素の力で汚れそのものを分解することで、
石鹸などではできなかった硬くなった汚れなどを落とすことができる酵素洗剤が期待されています。

酵素洗顔とは

消化酵素でおなじみのは、生物の身体の内外で起こる化学反応に対して触媒として働く分子です。

酵素は作用する物質(基質)をえり好みする性質(基質特異性)と
目的の反応だけを進行させる性質(反応選択性)という特徴があり、
生命維持に必要なさまざまな化学変化を起こさせます。

たとえば、洗剤として使われる場合、たんぱく質の汚れを落とすのは
「たんぱく質分解酵素」、皮脂を落とすのは「皮脂分散酵素」といったように、
それぞれの酵素の働きが決まっています。

酵素洗顔は、酵素の力で皮脂やタンパク質汚れを落とす洗顔料のことです。
毛穴に詰まった角栓や古い角質などを落とすことができるため、
いちご鼻や肌のごわつきの手入れにピッタリです。
相曽洗剤は洗浄力が高いので、メーカーが推奨する使用頻度を守ることが大切です。

 

酵素洗顔の効果・メリット・デメリット

効果

肌はタ―オーバーの過程で必要のナックなった角質が自然に剥がれ落ちます。
ですが、加齢や間違ったお手入れ、紫外線やストレスの刺激でターンオーバーが乱れると、
不要な角質が肌の表面にたまってしまいます。
この角質が毛穴にたまると角栓になって毛穴を詰まらせてしまいます。

酵素は洗剤では落としにくい毛穴の角栓を分解して取り除く効果があります。

肌のケアに使用する酵素には、ヘプシン・ブロメライン・パパイン酵素などの種類があります。

メリット

角栓や毛穴詰まりの原因は角質の墓に皮脂が影響していますが、
皮脂の除去、黒ずみや毛穴の詰まりを予防、角栓、古い角質、汚れ、肌のくすみを分解する特徴があります。

古くなった角質や角栓、皮脂汚れが除去されると、肌にクスミがなくなり透明感がでてきます。
角質を取り除くことで、化粧水や美容液が浸透しやすくなるので
より美白成分配合のアイテムの効果を感じやすくなります。

デメリット

たんぱく質分解酵素は古い角質や角栓だけを分解するのではありません。
正常の肌もたんぱく質でできていますから、肌の表面も分解されます。

皮脂分解酵素は、肌表面の皮脂を分解します。
必要な皮脂分まで分解されると

やりすぎると、表面の角質層が壊され正常なバリア機能が働かなくなります。

酵素洗顔頻度・毎日でもいいの

毎日酵素洗顔をすると、落とす必要のない角質や皮脂を分解、除去してしまい、肌のバリア機能を低下させてしまいます。

酵素洗顔は毎日行うのはやめましょう。
週に1回程度を目安として行いましょう。

肌のバリア機能が低い敏感肌や乾燥肌の方は、酵素洗顔をするのに注意が必要です。
どうしても行いたい場合は月2回くらいから様子を見たほうが良いでしょう。
また、普通肌や脂性肌の方でも、お肌が敏感になっている時は控えたほうが良いでしょう。

酵素洗顔おすすめ

Obagi(オバジ) オバジC 酵素洗顔パウダー ¥1980

「ピュアビタミン C」と「酵素」をダブル配合。化粧のりの良い「つるり肌」へ
オバジC 酵素洗顔パウダーはうるおいを守りながら毛穴の黒ずみ、角栓詰まり、ザラつきをしっかり取りのぞく
ビタミンC(アスコルビン酸(整肌保湿成分))配合の酵素洗顔パウダーです。

オバジC 酵素洗顔パウダー 使用方法
手のひらに1回分(1カプセル)のパウダーをとり、
少量の水かぬるま湯でよく泡立てて洗顔します。
そのあと十分にすすいでください。

ファンケル (FANCL) ディープクリア洗顔パウダー ¥1980

 【毛穴汚れ・黒ずみ・角栓をオフする酵素洗顔】
毛穴の汚れ・黒ずみ・角栓を一気にオフして、うるつる肌に洗い上げる酵素洗顔料。
炭とクレイを配合したパウダーが、肌をやさしく包み込むクッション泡に早変わり。
うるおいを守りながら汚れを絡め取り、つっぱらずにスッキリ毛穴を実感できます。
使い続けるほど、毛穴汚れの目立たない肌に。
酵素洗顔は特別なケアとして、使用頻度についての記載を必ず確認しておく必要があります。

 

カネボウ suisai ビューティクリア パウダーウォッシュN ¥1880

  • 【酵素洗顔パウダー】毛穴の黒ずみ汚れ・角栓・ザラつき・古い角質をうるおいを
    守りながら取り去って、洗うたび透明感がアップ
  • タンパク分解酵素(プロテアーゼ)、皮脂分解酵素(リパーゼ)、
    アミノ酸系洗浄成分(ラウロイルグルタミン酸Na、ミリストイルグルタミン酸Na)
  • 「アクアモイスチャー成分」*に保湿成分をリニューアル。
    うるおいを守りながら洗い上げ、洗うたび透明感アップ!
    *アクアモイスチャー成分(保湿):アクアグルコシド(エチルグルコシド)、ヒアルロン酸Na
  • 個包装タイプ:1回分ごとの個包装タイプなので、旅行やお泊りにも便利
  • 内容量:12.8g (0.4g×32個 )
  • 酵素洗顔頻度・毎日でもいいの

 

投稿日:

Copyright© おしりの黒ずみにヒルドイドは効果ある? , 2021 All Rights Reserved.