surfaceペン 反応しない!解決手順とペアリング電池残量確認の方法を紹介

Surfaceペンが反応しない!

surfaceペンが反応しなくなった。ボタンを押しても何も起らない。
Surfaceペンが使える時と使えない時があって困っている。
surfaceのタッチペンが反応しなくなった。昨日は使えたのに?

こんなときは以下のフローチャートに沿って原因を見つけてください。

surfaceペンが反応しなくなったときの解決手順フローチャート

これから行う主な確認作業
① 高速スタートアップを無効にする
 タッチパネル反応確認 
② 電池残量を確認 → 電池交換
③ surface 本体の再起動
④ surfaceペンの再ペアリング
⑤ WindowsUpdateでWindowsを最新の状態にする
⑥ Surfaceペンのドライバーを再インストールする
⑦ Surfaceペン 先を交換する
⑧ Surfaceペンを交換する

surfaceペンが反応しないときの確認作業

① 高速スタートアップを無効にする

コントロールパネルから設定を変更します
① ハードウェアとサウンド
② 電源オプション
③ 「電源ボタンの動作を選択する」をクリック
④ 「現在利用可能ではない設定を変更します」をクリック
⑤ 「高速スタートアップを有効にする(推奨)」のチェックを外す

これで準備完了です。

② surfaceのタッチパネルが反応しない

指でパネルを触って反応がなければ、タッチパネルに原因です。

Surface タッチパネルが反応しないときに試す操作
をご覧ください。

反応がある場合は surfaceペンに原因があるので調査を進めます。

surfaceペンの電池残量を確認する

Surfaceと接続している場合

  1. スタート > 設定  >  デバイス  >  Bluetooth とその他のデバイス  を開く
  2. 「Surfaceペン」にカーソルを合わせる
    バッテリーアイコンが表示されている場合は、電池残量が表示される

Surfaceと接続していない場合
バッテリーアイコンが表示されない場合

Surfaceペンのトップボタン(シャーペンだと消しゴムの部分)を長押しして、ライトの点滅状態を確認

  • 赤色の点滅・点灯しない場合
    電池の残量が無いので、電池を交換する
  • 緑色の点滅
    Surfaceペンの電池残量はあるが、どのSurfaceにも接続していない状態
  • 緑色で2~3秒間点滅
    Surfaceペンの電池残量は有りで、Surfaceに接続している状態

③ surface 本体の再起動

ありきたりですが、surface本体を再起動することでペンと本体の接続が復活することがよくあります。

④ 本体とsurfaceペンのペアリングをやり直す

登録しているsurfaceペンを一旦削除してペリングをやり直してみます。

  1. 「スタート」 >「設定」 >デバイス」 > 「Bluetooth と その他のデバイス」
  2. Bluetoothの一覧にある、「Surfaceペン」を削除
  3. Surfaceペンのトップボタンを、LED ライトが継続的して点滅するまで長押し
  4. Bluetooth一覧に「Surfaceペン」が表示されたら、選択して接続完了

⑤ WindowsUpddateでWindowsを最新の状態にする

Windows10のアップデート(更新)は、つぎの手順で行います。

Windows 10のデスクトップ画面左下のスタートボタンをクリック>
[ 設定 ]> [ 更新とセキュリティ ] > [ 今すぐインストール ]

インストールが始まるので、しばらく待機します。

[ 今すぐ再起動 ] ボタンが表示されたら、再起動を行うスケジュールを選択して、再起動します。

[ 今すぐ再起動 ] ボタンが表示されなければ、「Windows Update」の画面を閉じて終了します。

以上でWindowsUpdateは終了です。

Surfaceペンをペアリングしてみましょう。

6 Surfaceペンのドライバーを再インストールする

現在のドライバーを削除して、再インストール手順

  1. [Windows キー ] + [ X キー ] を同時に押して[ デバイスマネージャー ] をクリック
  2. [ ヒューマンインターフェースデバイス ] をクリックし、一覧から [ Intel(R)Precise Touch Device ] を右クリック
  3. 別ウィンドウ表示後に、 [ 削除 ( U ) ] をクリック
  4. [ デバイスのアンインストールの確認 ] が表示後、 [ OK ] をクリック
    「 このデバイスのドライバーソフトウェアを削除する 」 が表示されている場合はチェックをつけずに [ OK ] をクリック
    同名のドライバが複数ある場合はすべて削除します。
  5. 上記のドライバーが消えているのを確認後、Surface を再起動しペアリングできているか確認します。

⑦ Surface ペン先を交換する

クリップのない Surface ペンまたは平らな先端に 1 つのボタンがある Surface ペンの場合は、ペン先を交換できます。
 注意: 以下の手順は、Surface スリム ペンやその他のペン モデルには適用されません。

  1. ピンセットなどを使用して、ペン先を引き出します。
    Surface ペンからペン先全体を引き出して取り外します。
  2. 交換するペン先の最も細い部分を Surface ペンに挿入します。
    ペン先が所定の位置にロックされるまで押し込みます。

    使用しているペンの種類がわからない場合
    → 「Surface ペンの種類と機能の特定
    で調べることができます。

⑧ Surfaceペンの交換

Surfaceペンが故障している可能性が高いので、ペンの交換をおすすめします。

まとめ

Surfaceペンが反応しなかったら、まずは

  • 高速スタートアップの無効化
  • 画面をタッチしてみる
  • 電池残量を確認してみる
  • 友人等のペンを試してみる

などを試してください。